予定 <谷根千界隈の行事、イベント、お知らせ>

根津の最近のブログ記事

詳細: <http://blog.ringoya-galerie.com/?eid=1303269> (りんごや
 
ネコ、クマなど動物ぬいぐるみのアトリエむべさん、染め小物や染物Tシャツなどのあとりえうおぷくさんの展示会
 

詳細: <http://blog.ringoya-galerie.com/?eid=1303274>(りんごや
 
イラストレーション展

詳細: <http://tasogaredou.web.fc2.com/info.html>(たそがれ堂
 

これまでオオナカハラさんの作品はほとんどが白を基調にしたものでしたが今回は様々な色を使ってとても楽しい雰囲気になっています。作陶方法もロクロから手びねり中心に変わりました。どんな風に変わったのか?是非見に来て下さい。

 

詳細: <https://www.facebook.com/photo.php...>(MARUHI-Facebook
 

流れる日々と瞬発的発想との狭間で生まれた作品展
--
普段は、それぞれ仕事をしている6人が休日に創作した作品の展示です。イラストレーション等のグラフィック作品から金工・木工などのクラフト作品まで、幅の広い展示となっています。また、共通テーマで各々作品もつくっていますので、ぜひご高覧ください。   和田 皓一郎

 

詳細: <http://kinari-asakusabashi.com/2012/10/post-360.html>(とんぼ玉のお店 kinari浅草橋店
 

kinariの講師、渡邊由子先生の展示会があります。小さな頃から絵本好きだった彼女の作る作品には見た側からも物語が連想され広がっていきます。もちろんタイトル通りにクリスマスを楽しめる作品ばかりです。
カフェでの展示ですから是非、おいしいコーヒーと一緒にほっこりしてください。

 

詳細: <http://kuma56oekakidiary.blog.fc2.com/blog-entry-221.html>(お絵描きさんの絵*日記
 

花まる学習会のスタッフせきみらいさんとくめむらさんの2人による企画、知的障害児のこどもたちのアートクラスでの作品発表の場をもちたい、というものです。
----
みんなの展覧会を行うこととなりました。
色と色の重なりからあらわれたきれいな色。一本の線に込められた想い。色を塗る中から見えてきたもの。大好きな友達や家族の顔をいっぱいいっぱい描く。そうやってできあがった作品を多くの方に見ていただきたい。そして、子どもたちが展示された自分の作品をみて、自信を持ち、これから先も制作を楽しんでほしいとの思いから、この展覧会を開催いたします。

 

詳細: <http://sekka-info.seesaa.net/article/287832756.html>(汐花 SEKKA BORDERLESS SPAC
 

山内道雄の写真集が刊行されます。1992年に出版された「街」「人へ」と同時期である、1982~1996年に東京で撮影した、「人へ」焦点をあてた作品集。

詳細: <http://blog.ringoya-galerie.com/?eid=1303279>(りんごや
 

若山隆良 陶芸展
陶のボタンやアクセサリーパーツ、オーナメントなど

 

詳細: <http://okarinab.com/info/events/434.html>(okarinaB
 

手作り作家4人+α による展示会
こつぶこ造形の Harudeko(ハルデコ)さん、ボタン作家のsunomoto(スノモト)さん、自家製ぬいぐるみのrei☆komurasaki(レイ・コムラサキ)さん、相撲イラストレーターの福家聡子(フケサトコ)さんの4名が中心メンバー。毎回ジャンルの違う様々なゲスト作家さまをお招きし、さらにカラフル賑やかな『四ツ色商店』を、春と秋の年2回、開催しております。

 

詳細: <http://ohgita.com/index.php?...>(扇田克也-光の中へ
 

鋳造ガラスとテラコッタ

 

詳細:<http://blog.livedoor.jp/tokufukudo-sanpoya/archives/19416120.html>(とくふく堂

約2週間、根津のタナカホンヤにて「さんぽや・とくふく堂」を開店します。さんぽやは、あなたの散歩のお供をします。期間中はタナカホンヤの片隅で、「とく」と「ふく」がお待ちしております。お気軽にお声がけを。ただ二人で座っているのもなんなんで、駄菓子も売っています。たぶん見た目は駄菓子屋とくふく堂?
それと、タナカホンヤは貸しギャラリーなので僕らの写真を展示します。といっても 散歩中にiPhoneで撮ったホントにただのスナップ写真ですが・・。スイマセン。
--
さんぽや・とくふく堂のとくです。さんぽやは、あなたの散歩のお供をします。ただそれだけです。散歩に付き合う以上の事はなにもしません。以前は沖縄の那覇市牧志市場前で、日本一狭い古本屋をやってました。東京都武蔵野市出身。広告営業や新聞記者モドキ。なんちゃって世界一周と日本一周。しました。スイマセン。よろしくお願いいたします。

 

詳細: <http://hanakagesho.blog17.fc2.com/blog-entry-1252.html>(Gallery花影抄
 

日常の道具として全国的に普及し、明治の開国以後は、その美術性や意匠のおもしろさ、あるいは細密彫刻が世界的に認められた古典根付。
この今に残された名品たちを師とし、そこから学ぶことで、今後の新たな根付の方向性を見い出していきたい......。
そう考える、現代の根付作家5人による根付展が
実現しました。

 

1  2

2013年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち根津カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは谷中です。

次のカテゴリは千駄木です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。