予定 <谷根千界隈の行事、イベント、お知らせ>

トークの最近のブログ記事

詳細: <http://blog.goo.ne.jp/wecafe/e/14c1a5d48d9c96c31484b76e179352f4>(ウィークエンド・カフェ・デ・サイエンス<WEcafe>
 

WEcafe vol.29「魚夜〜サカナイト〜」開催します。ゲストは飯田敦夫さん(京都大・再生研)。美味しいお酒を飲みながら、魚の発生(タマゴのカガク)のこと聞いてみませんか?

 

詳細: <http://sbs.yanesen.org/archives/2985>(不忍ブックストリート
 

恒例の不忍ブックストリートの茶話会、10月は31日(水)に開催します。場所はいつもの<ブーザンゴ>です。いつも通り、気軽に参加して自由におしゃべりしてください。21時ごろから装丁家の土屋みづほさんがお話ししてくださいます。テーマは 「ミュージシャンの死に方研究」。

 

詳細:<http://blog.livedoor.jp/tokufukudo-sanpoya/archives/19416120.html>(とくふく堂

約2週間、根津のタナカホンヤにて「さんぽや・とくふく堂」を開店します。さんぽやは、あなたの散歩のお供をします。期間中はタナカホンヤの片隅で、「とく」と「ふく」がお待ちしております。お気軽にお声がけを。ただ二人で座っているのもなんなんで、駄菓子も売っています。たぶん見た目は駄菓子屋とくふく堂?
それと、タナカホンヤは貸しギャラリーなので僕らの写真を展示します。といっても 散歩中にiPhoneで撮ったホントにただのスナップ写真ですが・・。スイマセン。
--
さんぽや・とくふく堂のとくです。さんぽやは、あなたの散歩のお供をします。ただそれだけです。散歩に付き合う以上の事はなにもしません。以前は沖縄の那覇市牧志市場前で、日本一狭い古本屋をやってました。東京都武蔵野市出身。広告営業や新聞記者モドキ。なんちゃって世界一周と日本一周。しました。スイマセン。よろしくお願いいたします。

 

詳細: <http://ajwrc.org/jp/modules/bulletin2/index...>(アジア女性資料センター

日本軍「慰安婦」被害女性たちの闘いに勇気を得て、内戦下で性暴力被害を受けたグアテマラの女性たちが、正義を求めて活動を始めました。2000年に東京で開かれた女性国際戦犯法廷に触発されて、2010年には民衆法廷を開催、さらに加害者の処罰を求める刑事裁判も始めています。
女性たちの勇気ある闘いに連帯し、日本でも裁判に関わる活動を支援するため、主要メンバーであるアリシア・ラミレスさんをお招きし、全国スピーキングツアーを開催します。
東京ではアジア女性資料センターが協力団体となり、歴史的建築物である旧安田邸を会場に開催します。

 

詳細: <http://www.geidai.ac.jp/info/20121107.html>(東京藝術大学
 

本学大学院映像研究科がこれまで横浜地区のみで開催していた映画専攻及びアニメーション専攻修了作品の無料上映会を上野校地で開催し、より多くの方々に映像研究科の作品を見て頂く機会を設け、映像研究科を知って頂きたいと考えております。
上映会では両専攻の修了作品の上映のほかに、磯見俊裕 本学映画専攻教授とゲストによる対談、アニメーション専攻修了生による舞台挨拶・質疑応答を行います。

 

詳細: <http://sbs.yanesen.org/archives/2995>(不忍ブックストリート
 

新刊『ピエール瀧の23区23時』(産業編集センター)の編集を担当された方です。企画が生まれたきっかけや取材のエピソードなど、この本ができるまでのお話をしてくれます。ちなみに、荒川区編には案内人として南陀楼綾繁が登場しています。

 

詳細: <http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241022_02_j.html>(東京大学
 

東京大学大学院理学系研究科及び東京大学国際高等研究所カブリ数物連携宇宙研究機構では、来る11月19日(月)に2011年度ノーベル物理学賞受賞Brian P. Schmidt博士講演会"The Accelerating Universe-加速する宇宙-"を開催いたします。

 

詳細: <http://www.dmhcj.or.jp/news/?p=4>(ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン
 

このたび、ドナルド・マクドナルド・ハウス財団では、次なる10年にむけて、小児医療の分野のみにとどまらず現代の日本の子どもを取り巻くさまざまな課題について議論を深めるためのシンポジウムを開催します。当日は、最新の小児医療の状況、日本の育児環境の問題点、家族が知っておきたい子ども関連の便利な社会インフラの紹介など、安心して子どもを産み育てられる社会について話し合います。

 
申し込み受付: 先着順

詳細: <http://www.l.u-tokyo.ac.jp/event/3017.html>(東京大学

仏教はインドに紀元前4世紀ごろに生まれた。その創始者である釈迦が体験し、語ったことは、日本の仏教の中に今も生きている。それは自らの心を見つめ、悩み、苦しみを克服するものであった。それがどのように生きているかを、日本の各宗派を例にしながら、なるべく平易に捉え直してみたい。
 

詳細: <http://kitsunenotsubuyaki.blog115.fc2.com/blog-entry-185.html>(油揚げ
 

奥野勝利さんとAYUM(cocoloya)さんのライブを行います。
ライブでは演奏と、お二人が見た「福島の今」の映像を放送する予定です。

 

詳細: <http://jbooks.exblog.jp/19203969/>(密林生活
 

読まなくていい読書会

 

詳細: <http://blog.yanaka-furacoco.com/?eid=228>谷中ふらここ)
 

塚原重義監督の自主制作アニメーション『端ノ向フ』の完成を記念し、上映會を開催します。場所は路面電車、都電荒川線!なんと、移動する会場です。路面電車に揺られながら、独特の世界観にどっぷり浸かってください。
『端ノ向フ』に出演された活動弁士、坂本頼光氏による無声映画活弁&上映!
もちろん『端ノ向フ』本編を上映します!
塚原監督トークショー!制作秘話や作品の謎に迫ります。
10分長い一号と四号は、過去作品の上映・坂本頼光氏を加えたトークショー、さらに質疑応答タイムも設けるなど、より濃い内容になります!
※開催までに細かい内容の変更等が発生することはありますので、あらかじめご了承ください。

 
 

詳細: <http://dougurepo.exblog.jp/18136836/>(道具学会

5月にも開催した「住まいと道具の生活革命」の第2弾。
今回は上野桜木にある旧平櫛田中(ひらくしでんちゅう)邸アトリエでの講演会。
「水をめぐる道具たち」をテーマに、水の道具の工夫のすごさ、水づかいの仕方、水づかいのありようを身近な道具たちをつうじてみなおすべく、住居と道具について山口昌伴本会会長が語ります。また、講演後は、伊東風呂店、竹工芸翠屋、暮らしの道具谷中松野屋などを訪ね歩きます。

 
申込締切:11/30(金) *ただし、上記定員に達し次第締切
 

詳細: <http://www.s.u-tokyo.ac.jp/info.html?id=3670>(東大大学院理学系研究科
 

今回は、本学大学院理学系研究科の田中健文技術職員による、植物多様性保全事業についての講演です。絶滅の危機に瀕している植物が少なくない状況下、植物多様性の保全は植物園の重要な任務の一つとなってきました。2006年には日本植物園協会において「植物多様性保全拠点園ネットワーク」が組織され、東京大学大学院理学系研究科附属植物園(小石川植物園)もこのネットワークに参加して、地域野生植物保全拠点園としての活動を行っています。
本セミナーはこうした活動の実際に触れる絶好の機会です

 
申し込み締切: 12/3(月)迄に、往復葉書または電子メールにて後援会までお申し込み下さい。
 

詳細: <http://ontrack.blog53.fc2.com/blog-entry-214.html>(喫茶おとら

お題は「今年聴いたベストトラック!vol.2」。 年末の総決算!今年出会って、グッときた曲を紹介し合いましょう。買ったCDやレコードだけでなく、ライブや、ネット上で見つけた音でも構いません。またリリースは今年のものでなくても、自分が今年聴いた曲であればOKです。 「俺のレコード大賞」入賞曲を2曲お持ち寄りください。どうぞお気軽にご参加ください! -- 閉店後の店内を使って、「おとらのおと」という音楽イベントを開催することになりました。イベントといっても誰かが何かを話し、それを聞くというものではなく、ご参加の方それぞれが、音楽を持ち寄って、みんなでそれを聴いて、ゆるーく雑談しましょうよ、という音楽駄話イベントです。 ・参加費は無料ですが、ワンドリンクオーダー制。軽いアルコールもご用意する予定。 ・ご予約等は必要なく、途中参加、退出も自由。 ・時間は20時30分~22時30分の2時間。 ・持ち込みいただく音楽は、CD、レコード、MP3ファイル(USBメモリなどに入れて)。
 
1  2

2013年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちトークカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは朗読です。

次のカテゴリは町歩きです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。