予定 <谷根千界隈の行事、イベント、お知らせ>

朗読の最近のブログ記事

詳細: <http://yabusai.net/g/new.html>(やぶさいそうすけ
 

イーストプレスより刊行の、 絵本「オオカミがとぶひ」(作・ミロコマチコ)の出版を記念して、展覧会をを開催いたします。期間中は、原画・新作の展示に加え、お話に纏わる様々な催しを予定しております。本展を通じて、ミロコマチコさんの世界を、より多くの方に体感していただけたら嬉しいです。

 
期間中、当ギャラリーにて、絵本「オオカミがとぶひ」をご購入いただいた皆さまに、 ミロコさん特製動物モビールを差し上げます。
 

詳細: <http://www.dokushono.info/>(読書のフェス
 

今までの読書は、ひとりで、家で、静かに、するものでした。しかし、「読書のフェス」では、新しい本の読み方を提案したいと思います。ひとりで、家で、静かに、ではなく、みんなで、外で、大声で、読む。音楽の世界では様々なフェスが行われていますが、この「読書のフェス」では、書き手たちの朗読が中心です。
テキストではなく、声帯から発する言葉を、観客が自身の耳で聞く。脳よりも先に、からだへと言葉を入れる、より原初的な本読み。私たちは、とかく「個人的な問題」になりがちな読書行為を、もういちど日常のテーブルに乗せてみたいのです。そして、直接その場で顔を合わせながら、本を読むということについてみなで考えるイベントをつくりたいと思っています。

 

詳細: <http://taireki.com/news475>(たいとう歴史都市研究会

市田邸文化企画シリーズは「朗読&三味線×市田邸」。女優・松浦佐知子が、樋口一葉、石川淳らの名作を朗読、三味線とのコラボにも挑戦します。
 

詳細: <http://rodoku.info/entry.php?id=1756>(朗読暦
 

『朗読』と『語り』
今回は元文化座の女優さんで、舞台朗読の先輩である山崎勢津子さんと、昨年のニッポン放送主催の朗読公演「RO-DOK音戯草紙'99のなみだ'」で倉田と共演したナレーターの井上房子さんに出演していただきます。
物語を耳で感じると、活字を目で追う『読み』とはまた違う世界が表れます。江戸情緒が色濃く残る谷中の街並みとともに、女性4人の個性が光る朗読と語りをお楽しみ下さい。

 

詳細: <http://katarito.blog108.fc2.com/blog-entry-157.html>(かたりと
 

大正文学・田端文士村の貴公子、芥川龍之介 生誕120年に寄せて

 

詳細: <http://jbooks.exblog.jp/19203969/>(密林生活
 

読まなくていい読書会

 

1

2013年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち朗読カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはダンス・舞踏です。

次のカテゴリはトークです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。