予定 <谷根千界隈の行事、イベント、お知らせ>

インスタレーションの最近のブログ記事

詳細: <http://www.scaithebathhouse.com/ja/exhibitions/2012/10/tatsuo_miyajima_life_i-model/>(SCAI THE BATHHOUSE
 

人工生命の科学にアプローチする進化したガジェット。
宮島コンセプトをより深化させた意欲作を発表いたします。

 

詳細: <http://yanakahotel.com/hotel/>(谷中ホテル)
 
ビデオインスタレーション
 

詳細: <https://www.facebook.com/photo.php...>(MARUHI-Facebook
 

流れる日々と瞬発的発想との狭間で生まれた作品展
--
普段は、それぞれ仕事をしている6人が休日に創作した作品の展示です。イラストレーション等のグラフィック作品から金工・木工などのクラフト作品まで、幅の広い展示となっています。また、共通テーマで各々作品もつくっていますので、ぜひご高覧ください。   和田 皓一郎

 

詳細: <http://www.gallerykingyo.com/exhibition/2012/1113.html>(ギャラリー Kingyo
 

ふと、思うんです。
どうして今までこんなことをし、そしてこれからもまだまだ、いや、もっともっと情熱を割いていこうと思うのは。なぜ_?
自分自身への復讐なんですね、やっぱり。
外へ向けて撃っているようで、結局は自らに引き金を引いている。
謀らずも、自作自演の「復讐するは我にあり」なんです。

 

詳細: <http://www.flewgallery.jp/exhibition/20121116/>(フリュウギャラリー
 

木の字の入った名前の作家だけが参加できるTree Party展。
作品にあらわれる、さまざまな木の表情をお楽しみください。

 

詳細: <http://www.gallerykingyo.com/exhibition/2012/1120.html>(ギャラリー Kingyo
 

端っこが寄ってくる アレレ?
ごろごろムニャムニャ 床のシミ あこがれ また会えるかな パーマネント
ひとつ数え ひとつ覚える
ポロポロこぼれて ホワホワ浮かぶから 目が合って そらした
カラカラ響いて シトシト染みるから 昨日に戻って その辺りまで進んで 何故に、今日は変わらずに はて 何て ムニャムニャは止まらない

 

詳細:<http://yunoki.petit.cc/banana/20121115141345.html>(YUNOKI
 

これまでに制作してきた木工作品と瀬戸内国際芸術祭に出展する作品のプランを展示します。

いつもお世話になっている、食堂「檸檬の実」の2階で、最近の木工作品と来年夏に瀬戸内国際芸術祭に出展するプランを展示しようと思います。
ここの店主イダマイコ氏は、お料理の神に愛されていると言っても過言ではありません。絶品ランチがてら、展示でもチラ見して頂けたら幸いです。
ちなみにこのDMと同じ絵の手ぬぐいを売ります。¥1,000(染め)
こちらも併せて宜しくお願いします。


 

+展

(2012年11月21日 11:00) | トラックバック(0)

詳細: <http://okarinab.com/info/466.html>(okarinaB
 

手織りの服、マフラー、小物などの展示と販売、インスタレーションも。

 

山展

(2012年11月23日 12:00) | トラックバック(0)

詳細: <http://www.flewgallery.jp/exhibition/20121123/>(フリュウギャラリー
 

山の字の入った名前の作家だけが参加できるその名もズバリ、山展。ジャンルの異なる作品が連なります。それぞれの山をお楽しみください。

 

詳細: <http://www.gallerykingyo.com/exhibition/2012/1127.html>(ギャラリー Kingyo
 

この度、阿佐ヶ谷美術専門学校卒業生によるグループ展「ガロン」を開催いたします。今回の試みは「コミュニケーションにより生じる変化」です。あらかじめグループ分けされた作家同士に対談をして頂き、対談の議題、過程がひとつのテーマとなる様に作品を完成させてもらいました。

9人の作家と4つの答え
普段より深い層でコミュニケーションをとる事で生じる変化を、作家自身を含め、ご来場頂いた皆様に感じていただける展示会となっております。


 

詳細: <http://www.taliongallery.com/jpn/upcoming/>(TALION GALLERY
 

不可視体験、はじまる。
  やくしまるえつこ

--
やくしまるえつこの新作個展となる「ミオデソプシア | myodesopsia」では、ドローイングと蛍光灯 や顕微鏡を用いた展示によって、「不可視が迫ってくる」やくしまる独自の世界が展開されます。 音楽家としての活躍のみならず、平面作品やテクノロジーを駆使したプロジェクトを数多く手がけてき たやくしまるえつこの、まだ誰も見たことのない最新作をご覧頂けます。


 

wa`a

(2012年12月 4日 12:00) | トラックバック(0)

詳細: <http://hgrnews.exblog.jp/18694582/>(HIGURE17-15 cas
 

空間あそび
kuu mion yoya

 
同時開催:
rai photo exhibition
~Catch The Earth~
『ぼくらは地球で生きている』

 

詳細: <http://www.flewgallery.jp/exhibition/20121207/>(フリュウギャラリー
 

とある場所を縁にして次々と集まったアーティスト達。偶然の繋がりが紡ぐ多彩な表現が、この展覧会に発展しました。この出会いはまさに絶妙なの組み合わせ(combinations)。
イラスト、ドローイング、写真、陶芸、パステル画、版画などの個性がギャラリーの空間でどのように表現されますか、どうぞご覧ください。

 

詳細: <http://okarinab.com/info/exhibition/489.html>(okarinaB
 

白い壁、薬のにおい、寒々しい廊下...。病院を苦手とする人は多いようです。
そんな病院を少しでも明るくするためのモノ・コトが次々と生まれています。入院している子どもたちの視点、発想からはじまった様々な取り組みをご紹介。
デザインにできることは何か。これからの病院とは。病院を変えるワクワクするようなエネルギーを一緒に感じていただけたら幸いです。

 

詳細: <http://yaplog.jp/ohchee/archive/131>(しでかすおともだち
 

今年最後の展覧会
しでかすおともだちの冬物語  "Winter tales"を開催します。
愛らしくなつかしい冬の時間の欠片を感じて頂ければと思っています。
獣の出没もクリスマスならではのグッズも登場します。
是非お誘いあわせの上お越しください。

 

1  2

2013年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちインスタレーションカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは写真です。

次のカテゴリは立体です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。