予定 <谷根千界隈の行事、イベント、お知らせ>

湯島-本郷の最近のブログ記事

詳細: <http://www.city.bunkyo.lg.jp/rekishikan/event/h24_1027.html>(文京ふるさと歴史館

生誕150年を迎えた森鴎外の記念事業の一環として、文豪・鴎外ではなく、衛生学者としての森林太郎の足跡をはじめ、近代医学発展の歴史をご紹介します。 医のまち文京と、医療・福祉の向上に尽力した若き医学者たちの活躍にふれて頂く機会となれば幸いです。
 

詳細: <http://www.yushimatenjin.or.jp/pc/kiku/kiku.htm>(湯島天満宮
 

湯島天神では、今回で第34回を迎えます菊まつりを本年も境内にて開催致します。本年の菊人形はNHKの大河ドラマ「平清盛」をテーマに二景五体。また、大作りと呼ばれる千本咲、大懸崖、盆庭、を中心に古典菊の「江戸菊」「巴錦」等の菊花、約2千株を境内に展示し、盛大に行われます。

 

詳細: <http://honroku.jp/galerie/121113.html>(ヴァリエテ本六
 

クリスマスシーズンにむけてのプレゼントフェア。
自然派アートのアクセサリー特集です。布、コサージュ、フェルト、レース、金属・・・、「白い森」で、お気に入りの作品を、見つけてください。 
その他、絵本・ミニグッズ・クリスマスカードなども、展示します。

 

詳細: <http://honroku.jp/galerie/121116.html>(ヴァリエテ本六
 

3人のアイルランド音楽家と7つの楽器で彩られるフォークミュージック of アイルランド。それが、中藤有花 × 長尾晃司 × 中村大史 で結成されたです。
緑に囲まれた小さな島国の暮らしの中から生まれた、優しくにぎやかな音楽。まるでおしゃべりのように奏でられる楽器の音色、場の空気、季節の風...、そんな色々な、"color"を融合させて、日本中のさまざまな場所で、ライブやイベントを開催しています。
新アルバムを録音したtricolor。新鮮な秋のメロディーに耳を傾け、宵のひと時を過ごしましょう。

 

詳細: <http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241022_02_j.html>(東京大学
 

東京大学大学院理学系研究科及び東京大学国際高等研究所カブリ数物連携宇宙研究機構では、来る11月19日(月)に2011年度ノーベル物理学賞受賞Brian P. Schmidt博士講演会"The Accelerating Universe-加速する宇宙-"を開催いたします。

 

詳細: <http://www.l.u-tokyo.ac.jp/event/3017.html>(東京大学

仏教はインドに紀元前4世紀ごろに生まれた。その創始者である釈迦が体験し、語ったことは、日本の仏教の中に今も生きている。それは自らの心を見つめ、悩み、苦しみを克服するものであった。それがどのように生きているかを、日本の各宗派を例にしながら、なるべく平易に捉え直してみたい。
 

詳細: <http://honroku.jp/galerie/121127.html>(ヴァリエテ本六
 

冬は沙羅さんの六日間で始まります。
クリスマスシーズンを目前に、そして新しい年を迎えるこの季節、沙羅さんのひそかな輝きの余韻をおたのしみください。みなさまのおいでをお待ちしています。

 

詳細: <http://nico-store.net/news/kobeya/post-1.html>(輸入雑貨nico
 

cafe+gallery 芝生(世田谷区経堂)さんが、ロシアのウラジオストックとハバロフスクをシベリア鉄道で旅しながら、ピンホールカメラで集めた写真を地下の小部屋に展示します。
 
旅の途中で買った日用雑貨でつくるロシア式売店、ミニキオスクもあります。

 

詳細: <http://nico-store.net/news/2012/10/post-12.html>(輸入雑貨nico
 

絵描きのはとさんによるマトリョーシカ絵付け教室を開催します。
「ハトポポスキーのマトリョーシカ絵付け教室」
ハバロフスクで習った絵付けと、マトリョーシカの「大事なコト」を教えます。

 
12/2(日)の回、定員につき締切りました。
急遽、12/1(土)追加教室決定。
 

詳細: <http://www.yanesen.net/topics/detail.html?id=582>(谷根千ねっと
 

柳下美恵さん主催『聖なる夜の上映会 vol.06』が本郷中央教会礼拝堂で行われます。
日本初公開作品『嘲笑/原題Mockery』を16mmフィルム+ピアノ生伴奏で上映。映画もピアノも会場/本郷中央教会もすばらしい。

 

詳細: <http://www.yanesen.net/topics/detail.html?id=611>(谷根千ねっと
 

団塊の世代が定年を迎え、小説を書きたいという人が増えてきました。初めて小説を書く人、若い頃からの望みであった人、さまざまです。
長い間、文藝春秋社の文芸畑で雑誌・出版の編集に携わり、その後は、朝日カルチャーセンター(新宿)で作家志望の方々と応対してこられ、現在も文章講座を主宰しておられる松成武治氏に21世紀の小説を志す人のためのアドバイスを話していただきます。
本の会はどなたでも参加ができます。たくさんのおいでをお待ちしています。

 

1

2013年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち湯島-本郷カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは根岸-入谷です。

次のカテゴリは西片-白山です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。