予定 <谷根千界隈の行事、イベント、お知らせ>

西片-白山の最近のブログ記事

詳細: <http://311.yanesen.org/archives/1310>(谷根千震災字報
 

「谷中暮色」(2009年)の舩橋淳監督の新作 (10/13公開)を監督の地元の3つの会場でリレー上映します。昨年3月11日の東京電力福島第1原発事故後、双葉町は町全体が警戒区域となり、1423人が約 250km離れた埼玉県加須市の旧騎⻄高校へ避難、地域社会丸ごとの移転という前代未聞の事態となりました。 激変した環境のもと、双葉町の方々はどう感じ、どんなふうに過ごしてこられたのでしょうか? 原発事故から1年半が過ぎて今なお 100人以上が暮らす避難所、いつ帰れるとも知れない故郷 ... これは、原発 52基を抱える日本列島のどこでも起こりうる現実なのです。
上映会場は谷中、千駄木、白山、それぞれ地域で人と人のつながりがつくってきた場です。 3つの会場とも舩橋監督のトークを予定しています。 映画とお話をとおして、原発震災と隣り合わせで進行している今をみつめなおしてみませんか?

 

詳細: <http://kurumiplan.exblog.jp/16844429/>(包み計画
 

日本橋馬喰町にてアトリエを構える、Geckou Flower Design Studioさん。
完全オーダーメイドのお花屋さんで、ご縁あってクルミケイカクでお花のレッスンをしていただけることになりました。
クリスマス前ということで、今回はリースづくり。森で集めて来たような、コケのまとわりつく小枝や根、 木の実たち。自然の素材たちをたっぷり使って、木の上につくられた鳥の巣のようなクリスマスリースを作ります。

 

詳細: <http://www.s.u-tokyo.ac.jp/info.html?id=3670>(東大大学院理学系研究科
 

今回は、本学大学院理学系研究科の田中健文技術職員による、植物多様性保全事業についての講演です。絶滅の危機に瀕している植物が少なくない状況下、植物多様性の保全は植物園の重要な任務の一つとなってきました。2006年には日本植物園協会において「植物多様性保全拠点園ネットワーク」が組織され、東京大学大学院理学系研究科附属植物園(小石川植物園)もこのネットワークに参加して、地域野生植物保全拠点園としての活動を行っています。
本セミナーはこうした活動の実際に触れる絶好の機会です

 
申し込み締切: 12/3(月)迄に、往復葉書または電子メールにて後援会までお申し込み下さい。
 

1

2013年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち西片-白山カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは湯島-本郷です。

次のカテゴリは千石-巣鴨です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。