予定 <谷根千界隈の行事、イベント、お知らせ>

江戸指物の用と美

| トラックバック(0)

詳細: <http://www.yanesen.net/topics/detail.php?id=572>(谷根千ねっと
 

旧安田楠雄邸には、日常生活の中で長く使われてきた、さまざまな指物家具が残されています。一見、華奢に見えながらしっかりと作られ、狂いがありません。今回の展示では、安田家から寄贈された家具とともに、現代の江戸指物職人の作品を展示いたします。受け継がれた伝統の技をご覧ください。

 

江戸指物の用と美
 
会期: 2012年 11/3(土)~10(土)
時間: 10:00 - 16:00(入館 15:00まで)
料金(維持修復協力金): 大人 ¥500 / 中高生 ¥200 / 小学生以下無料(保護者同伴)
場所: 旧 安田楠雄邸 <http://www.toshima.ne.jp/~tatemono/>(たてもの応援団)
住所: 文京区千駄木 5-20-18
詳細: <http://www.yanesen.net/topics/detail.php?id=572>
 
* 特別展のときは入館料が異なります / 入館の際は必ず靴下を着用ください(靴下:¥200で販売しています)/大きな荷物は土壁や襖を傷めますので玄関でお預かりします /貴重品のみお持ちください / 建物保護のため、入館人数の制限をすることもあります
 

旧安田楠雄邸は、「豊島園」の創始者である実業家・藤田好三郎氏が1919年(大正8年)に建築したもので、旧安田財閥の創始者・安田善次郎の娘婿・善四郎氏が1923年に買い取り住居としました。1996年8月22日、建物と庭園が安田幸子氏より財団法人日本ナショナルトラストに寄贈され、1998年3月、東京都の名勝に指定されています。現在、水曜日、土曜日に公開中。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kokoronoboss.com/mt/mt-tb.cgi/24504



2013年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、やまだが2012年11月 3日 10:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「谷中・千駄木出張マーケット」です。

次のブログ記事は「上野でどうぶつを観察しよう!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。